さいたま市民葬祭 > 2017年 > 8月

埼玉県での御葬式後の供養には、先祖代々のお墓に納骨されるケースが多いですが、近年は親戚の方も減り後を取る方も急激に減っているため共同墓地の利用が増えています。

さいたま市での葬儀は、以前ではお通夜を行い翌日に葬儀告別式を行っていましたが、現在では葬儀告別式のみを行う1日葬や火葬のみを行う火葬式が急増してああます。御参考下さい。

さいたま市民葬祭では、残された御家族の今後を第一に全国規模で行っています全国市民葬祭協会の埼玉県担当としてさいたま市を中心に埼玉県の全域をサポート致しております。お葬式は、費用を掛けようと思えば限りなく掛かり無駄が多くなってしまいます。市民葬祭協会では、負担の無い方法を常にアドバイスしながら進めておりますので御参考になれば幸いです。

浦和斎場は、市が運営しています火葬場になります。大小の式場が4か所あります。市で運営しているため、さいたま市の方は市民料金となるため低価格で御利用頂けます。

浦和斎場では、運営が市で行われています。安置施設・式場施設・火葬場施設が一体となっている近代設備になっています。市民葬祭では、こちらの施設専門で御葬儀の御手伝いをさせて頂いています。

新しい5件